top of page

2-Minute Summary of OptimalMinds

OptimalMindsのサービス OptimalMindsは、職場での仕事の非効率な部分を取り除き、生産性を向上させるためのコーチングサービスです。ADHDの特性によって効率よくできない作業やタスクに着目し、短い時間で確実に結果がでるような対処法を作り、それを実際のタスクに適用するプロセスをサポートしていくサービスです。

 

「スポーツコーチ」と「ADHDコーチ」の違い ここで、「ADHDコーチ」に対するありがちな誤解と、ADHDコーチが行う内容について少し解説します。ADHDのコーチングはスポーツのコーチと違って、すべてにおいて指図をするものではありません。従って、ADHDの人の生産性を上げるためのノウハウを1から10まで一方的に指図し伝授するものではありません。ADHDのコーチングは、あなたの行動・思考パターンの動機と理由を根本から理解し、その奥底にあるパフォーマンスブロッカーを明らかにすることによって、仕事の仕方を変えていく、働き方改革への道のりをサポートするものです。

 

道のり? なぜ「道のり」なのか? なぜ簡単に「伝授」してくれないのか?と思うかもしれません。なぜなら、ADHD の特性は生活全般において千差万別な形で現れます。職種や、タスクの種類、職場の環境、性格、意向や動機など、様々な要素によって現れ方が違うため、対処法も違ってきます。すべてに対応できる万能の解決策はありません。

本当の「働き方改革真の意味での「働き方改革」起こすためには、各自の奥底にある仕事に対する動機や恐れ、原動力の源になっている「要素」をディスカッションを通して深掘りしていきます。これは本人自信も気がついていない場合が多く、奥底を動機を理解しないと、長所を生かした対処法が作れないからです。そして各自が一番効率よく情報を処理し、それを目に見える「結果」に繋げていく最適な方法を考え出していきます。自分の長所を活用した対処法こそが、単に身をすり減らして長時間働くのではなく、「賢く働く」ための基礎となる からです。

 

社会人へのコーチング OptimalMindsが社会人を中心にコーチングを行う理由は、 社会人のADHDコーチングにはADHDや実行機能の専門知識だけではなく、職場でのスキルや能力、コンピテンシー(行動特性)などに適用する知識と経験があるからです。経営コンサルタントとして得た様々な業界の知識や、多企業の経営戦略に携わった経験を生かし、プロジェクト計画管理や個々のリーダーシップ性の強化など、個々の社内でのポジションを踏まえた上でのスキルアップに特化しています。ADHDのみに対する対処法は社会人にとっては不十分であり、対処法をいかに日々のタスクに適用し、各自のスキルアップにシームレスに統合することこそが改革の道だからです。

究極のスキル 現在の行動パターンから抜け出し、新しい思考回路と行動パターンを築き上げることは簡単とは言えません。毎日機会があるたびに対処法を使って練習し、意識的に自分で行動を変えていくことが必要です。セッションを通じて、毎週いくつかの対処法を作り、翌週までに実践し、そしてその結果をレビューします。毎週「課題」として実践してもらうことで、各自前向きに取り組むことができ、ディスカッションを通じてどんなに小さな進歩であってもそれを認識し、それを次の課題につなげる原動力にしていきます。またそうすることによって、驚くような発見や、今までとは全く違った視点に気づくこともあります。OptimalMindsのクライアントへの究極のスキルは、各自がこの先も「どうすればこのタスクを今までと違ったやりかたでうまくできるかを客観的に考える」ことです。

 

「障害」から「個性」へ ADHD は障害ではありません。欠陥でもありません。単に人とは違うユニークな考え方とやり方をする脳の回路を持っているだけです。私たちは、その特殊な脳の回路を理解し、迂回するルートを発見し、また長所として生かしていくやり方を考えればいいだけのことです。

 

コーチング費用 OptimalMindsでは、ADHDの特性行動・思考パターンを再発見し、対処法を練習しだすリズムをつかむまで、数か月のセッションをお勧めしています。セッションは一時間で15,000円で、面倒な毎週の支払いをなくすために4セッション分の前払いをして頂いています。

 

プロセスにコミット かなりのコミットかもしれません。でもこれはプロセスにコミットするものです。OptimalMindsのクライアントの方々は、新しいことに挑戦することに意欲満々でセッションを終えることがほとんどです。「自分発見」から始めて少しずつ確実に進歩する人もいれば、時には目を見張るような自分発見をし驚くような改革をしていく人もいます。また、突然スイッチが入って改革の道を走りだす人もいます。行ったり来たりで働き方は思うように進歩しなくても、「自己確立」で確実に進歩していく人もいます。皆様々な道を歩んでいます。皆に共通していることは各自意識的に毎日少しでも練習していることです。

 

パートナーとしてのコーチ「ADHDコーチ」としての私は、あなたに「進歩」や「改革」をサービスとして提供することはできません。一緒にやらなければ改革になりません。 練習が嫌な人、「自分発見」の段階を飛び越えてやり方をすぐに教えて欲しい人、私に改革を起こしてほしい人は、すぐやめてしまいます。またその逆に、1 年以上私とずっとセッションを続けている人もたくさんいます。「ADHDコーチ」としての役目は、長い道のりをあらゆる段階でパートナーとして一緒に前に進んでいくことです。

これから ここまで読んで、コミットする前にちょっと見てみたいという方は、ぜひ45分間のイントロセッション($25)をオンラインで予約してください。お互いを知るためのちょっとしたチャットです。その後にやっぱりコミットできない、なんか合わないということでも問題ありません。ぜひ他のコーチの人に会って、ご自分に合う人を見つけることをお勧めします。コミットしてみたい、ADHDジャーニーを始めてみたいと感じたら、オンライン予約ページにいき、「Productivity Coaching」を選択して時間の予約をしてください。日本での時間帯がこちらの時間帯とうまく合わない場合はご連絡下さい。後ほどPayPalにてお支払いをお願いするか、日本の銀行の振込先をメールさせていただきます。これでセッション始める準備完了です。

bottom of page